ABOUT カッターズについて

ABOUT

「独自のグリップ素材をもつアスレチックグラブの専門ブランド」
カッターズは、革新的なグリップ素材であるC-TACK™を搭載したアスレティックグラブを中心に、常にアスリートの期待を上回る製品を作り続けている。

CORE VALUE

「創造性・パイオニア精神」
製品のクオリティや整合性、オープンなコミュニケーションを通してパフォーマンスアップの文化を創造し根付かせる。カッターズはアスリートを第一に考え、革新性を尊重し、常に挑戦し、常に業界のパイオニアであり続ける。

1997

ガラスの加工作業(ガラスカッター)用の手袋をヒントにフットボール用グラブをジェフ・ブラズニックが製作。カッターズのブランド名はこのガラスカッターから来ている。

チームメイトや対戦相手からグラブの高い機能性が注目され、同じグラブを使用したいと声が上がる。カッターズグラブの誕生である。

1999

NFLの公式戦でカッターズグラブ着用が認められる

2002

ベースボール用バッティンググラブを発表。

2006

プロフットボール選手アンクアン・ボルディンと初のアスリート契約を締結

2008

乳がん予防啓発活動、ピンクグラブムーブメントがスタート。毎年1,000双のピンクグラブを発売、収益の25%を乳がん予防啓発活動に使用。

2009

ブラッド・ホープ、初のプロベースボール選手契約。

2012

USAフットボールの公認グラブになる。

スポーツプロテクションの総合ブランド「ショックドクター」と合併。カッターズはショックドクター傘下のブランドになる。

2015

ポップ・ワーナー、全米最大のユースフットボールリーグの公認グラブになる

スポーツメディカルのパイオニア「マクダビッド」 と「ショックドクター」が合併。新会社「ユナイテッドスポーツブランズ」が設立され傘下ブランドの1つになる。

2016

フットボールグラブがSFIA(全米スポーツ&フィットネス産業協会)認定となり、高い機能性が認められる。